羽ばたけ撫子たち~卒業生の活躍~ - Messages from Kichijo OGs -

ホーム > 卒業生の活躍 > 臼井理恵さん
インタビュー

失敗しても怖くない”just do it”の精神が私の根底にあり、これは吉祥の6年間で身に着いたものだと思います。

なでしこリーグ1部のノジマステラ神奈川相模原に所属臼井理恵さん

現在の様子を聞かせてください。
臼井理恵さん(以下、臼井理恵 2017年より、なでしこリーグ1部のノジマステラ神奈川相模原に所属し、サッカーを続けています。ポジションはディフェンスです。
サッカーを始めたきっかけは何ですか。
臼井理恵 小学生のときにバスケットボールクラブに入りたかったのですが、人数が多すぎて入れなかったためサッカークラブに入ったのがきっかけです。出会いは偶然なのですが、サッカーをやってみるととても楽しく、中学校は女子サッカークラブがある吉祥女子を選びました。ずっとサッカーが大好きで、中学・高校時代はサッカー三昧の生活で充実していました。大学受験も一般入試で合格しました。
吉祥で学んだり、身につけたことの中で、今の自分を形づくっているものは何ですか。
臼井理恵 社会に出てからよくわかったのは、吉祥時代の友達はみんなしっかり自分の夢と目標を持っていて、さらにそれを実現させようとする強い意志と行動力があるということです。私ももちろん吉祥の卒業生として、そういう自分を感じます。失敗しても怖くない"just do it"の精神が私の根底にあり、これは吉祥の6年間で身に着いたものです。吉祥での自主性を重んじる生活や学びが、そのような人間を育てているのだと思います。
これからの夢を聞かせてください。
臼井理恵 今はサッカー選手としての生活が中心ですが、これからずっと続けることはできません。今は、これから先の自分にできることは何だろうと探しながら進んでいますが、そのような探索自体も楽しんでいます。
後輩へのメッセージを一言お願いします。
臼井理恵 自分の置かれた環境を最大限生かして、様々なことに挑戦し続けてください。吉祥の卒業生は海外志向が強く、多くの人が海外で活躍しているので、若いうちから海外に出るとよいと思います。がんばってください。

Profile

臼井理恵さん

なでしこリーグ1部のノジマステラ神奈川相模原に所属

経歴

2008年3月
吉祥女子高等学校卒業
2008年4月
早稲田大学スポーツ科学部入学
関東大学女子サッカーリーグ、全日本大学女子サッカー選手権大会共に2度優勝
2012年4月
スポーツメーカーに就職、選手生活を離れる
2013年
スフィーダ世田谷FCに入団
2014年
浦和レッズレディースに移籍
日本女子代表(なでしこジャパン)に選出、アジア大会出場
2017年
ノジマステラ神奈川相模原に移籍し、サッカー選手として活躍