大木・シンボルツリー2255

吉祥のグリーンコートの桜もすっかり葉桜になってしまいました。何気なく幹の部分に視線をずらすと・・・「大木・シンボルツリー2255」のプレートが。ちょっと気になって調べてみました。

(武蔵野市が進める「大木・シンボルツリー2000計画」は、市内から緑が年々減少するのをくい止めるため、切らずに後世に残す木を選定したり、植栽したりして、22世紀には樹齢100年以上の大木が残っていくというものです。1994年から樹木の指定が始まり、H21年の段階では保存樹林を合わせて2,117本が登録されています。)武蔵野市H21年10月1日現在の資料より

そのうちの何本かが校内に存在しているんですね。この桜以外にどんな木が保存樹林に選定されているか、またこちらで報告させていただきます。

カテゴリー: 歳時記 パーマリンク