透明骨格標本を製作しています

私が所属する生物クラブでは、吉祥祭に向けてメダカの「透明骨格標本」を作っています。みなさんも名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか? 透きとおった体に染まった骨が美しい、あの透明骨格標本です。かなり手間はかかりますが、高校にもあるような薬品だけで作ることができます。

いま、生物室のメダカたちは水酸化カリウム水溶液に浸かっている状態です。この作業は透明骨格標本製作において一番重要で、ゆっくりと根気よく透明化を進めていかなければなりません。私はこの作業で毎回苦戦していて、このところ生物室に足繁く通う日々が続いています。

生物クラブでは、透明骨格標本づくりの技が先輩から後輩へ代々引き継がれてきました。製作には苦労が絶えないのですが、その分完成した透明骨格標本がずらっと並んでいるのを見ると、達成感を味わうことができます。今年も美しい透明骨格標本を販売できるよう、日々精進していきます!

(高2 H.O.)

吉祥祭実行委員会です。今年度もよろしくお願いします!

 

こんにちは! 吉祥祭実行委員会です。
今年度もこの「吉祥生ブログ」を通して吉祥祭までの半年間の校内の様子、吉祥祭実行委員会の活動の様子をお届けします! どうぞよろしくお願いします。

さて、4月21日(水)に吉祥祭テーマ発表があり、今年度のテーマ「ライフスタイル」を全校生徒に発表しました。今年度は、春休み中に対面で吉祥祭テーマを決める会議を実行委員会の中で行うことができ、話し合いを重ねて決定しました。

吉祥祭テーマ発表は、昨年と同様に各クラスで発表動画を放映する形となりました。直接生徒の反応を見ることはできなかったのですが、自分たちが議論し合い、決定したテーマを無事に発表することができてほっとしています。

また、吉祥祭テーマが発表されたのと同時に、吉祥祭に向けて校全体が動き始めました。各クラス、部・クラブ、有志団体の責任者会を開くなど、実行委員会も吉祥祭に向けて本格的に活動が始まりました。

吉祥生を含め、皆さまにも「ライフスタイル」というテーマが浸透するように吉祥祭実行委員会一同、精一杯頑張りたいと思います!

吉祥祭まであと128日!(5月13日時点)

ゴールデンウィークが明けました

ゴールデンウィークが明けて初夏の気候が続いています。制服のブラウスも半袖を選ぶ人が増えてきました。

私たち高校2年生は情報の授業で、6月の国内研修旅行に向けて「旅行ガイドリーフレット」の作成を行いました。各々が決めたテーマに沿って、京都の寺社仏閣、名所を選び、その見どころ、見学時間や交通アクセスなどを調べて、B4サイズの用紙1枚にビジュアルに構成するという課題です。京都について調べていくうちに旅行への期待が高まっていたのですが…。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、冬頃に延期されることになってしまいました。冬には感染状況も落ち着き、実施されることを願っています。今年は学校行事にしっかり携わることができる最後の学年なので、一つひとつの行事への思いが強いかもしれません。

緊急事態宣言の継続が決まり、今後の感染状況が注視される中で、学校でも再び45分短縮授業に切り替わることが発表されました。まだまだ気が抜けない毎日ですが、感染症対策をきちんと行い、充実した学校生活を送りたいと思います。

(高2 I.K.&R.I.)