新聞紙タワーの作成(中学2年)

仲間とコミュニケーションをとり、協働することを学ぶプログラムの一環として「新聞紙タワー」の作成に取り組みました。クラスを5~6人のグループに分け、各班で6面分の新聞紙を使い、のりやテープは一切使わず、なるべく高い「タワー」を作ることを競いました。みんなでアイデアを出し合い、工夫し、協力してタワーを作ることで、話し合いの大切さを学ぶとともに、まだ話したことのなかったクラスメイトとのコミュニケーションもとることができました。失敗した班もありましたが、全体としては楽しく活動ができ、実りある時間となりました。

カテゴリー: 歳時記 パーマリンク