萩原茂先生が本を出版されました

本校教頭の萩原茂先生が『名作への架け橋 小学生の読書案内』(みくに出版)という本を出版されました。「ナルニア国ものがたり」「窓ぎわのトットちゃん」「枕草子」など国内外の名作を、幅広いジャンル・年代から47編紹介しています。作品1編が見開きで紹介されていますので、どのページからでも楽しむことができ、中学生、高校生も対象としています。また、作品の舞台となった場所や作家の旧居跡などをめぐる「文学散歩」の楽しみ方もイラストマップ付きで紹介されていて、この本を片手に文学散歩に出かけられるようになっています。

タイトルの『名作への架け橋』には、「ここから次の世界へ広がる」という意味もあるそうです。ぜひ手に取って新しい世界を広げてください。吉祥の図書館にも複数冊入っています。

カテゴリー: 歳時記 パーマリンク