文学散歩 ~両国柳橋界隈を歩く

7月11日、梅雨明けを思わせる好天の中、文学散歩が行われました。萩原茂先生がナビゲーターとなり毎年7月に実施されるこの行事は、今年で21年目になります。今回は特に希望者が多く、中1から高2まで42名の生徒が参加しました。  

参加した生徒からは、「下町を歩くのは初めてだったので、下町独特の雰囲気を味わうことができた。」「江戸東京博物館の展示がリアルで驚いた。江戸時代の仕事を体験できるコーナーが面白かった。」「関東大震災や戦争の慰霊施設を見学して、平和の大切さを考える機会になった。」などの感想が寄せられました。

<主な見学地>

旧安田庭園 - 都立横綱町公園(東京都慰霊堂、関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑、復興記念館)- 江戸東京博物館 - 回向院 - 芥川龍之介文学碑 - 吉良上野介屋敷跡 - 勝海舟生誕の地 ~両国橋を渡る~ 柳橋(正岡子規句碑・亀清楼閣) - 浅草橋(人形問屋の町)

カテゴリー: 歳時記 パーマリンク