国際関係講演会(中学3年)

7月13日、青年海外協力隊員の一員として、ルーマニアで2年間ボランティア活動に従事した岩上真弓さんにご講演をいただきました。

「ラテンの血が流れているルーマニア人は、どのような状況のもとでも、生活や娯楽に工夫を凝らして家族との時間を大切にしている。」とのことで、その様子が分かりました。買い物のスタイルの違いや、初めて出会う東洋人への視線など、現地に足を踏み入れなくてはわからない情報をたくさん聞くことができ、自分たちとの違いに驚くことが多かったようです。現地の子供たちが「よさこい」や「盆踊り」を踊りながら見せるはじける笑顔と、ポケモンをはじめとする日本アニメの人気が高いことを知り、会場から歓声が上がりました。

最後に岩上さんから生徒たちに、「海外に出てください。そして大人になること、いろいろな人と関われることを楽しみにしてください。」とエールをいただき、大変有意義な講演会となりました。

カテゴリー: 歳時記 パーマリンク