祥友ゼミナール(高校1・2年)

8月17日~23日、高校2年生80名、高校1年生20名の合計100名が、富士吉田キャンパスで6泊7日の勉強合宿「祥友ゼミナール」に参加しました。

この祥友ゼミナールは、授業時間が午前4時間、午後4時間、夜2時間で1日に10時間もあり、夜のうちに課題も提出しなければいけないなど、とてもハードな合宿です。しかし、毎年参加希望者は多く、今年で31回目となる夏休みの恒例行事です。

高校2年生は「英語・現代文」「英語・世界史」「数学・化学」「数学・物理」「数学・生物」の各ゼミ、高校1年生は「英語・数学・国語」のゼミに参加しました。今年は非常に涼しく、エアコンなしの教室でも快適に学習を進めることができました。食事と寝る時間の他は、ずっと勉強のことを考えるという過酷な環境ですが、参加した生徒は、友人たちと励ましあいながらグループワークやプレゼンテーションなどにも取り組み、充実した1週間を過ごしました。

毎年、「勉強に対する考え方や姿勢が変わった」「長時間の勉強も苦ではなかった」という参加者の声が上がりますが、今年も同様で、合宿後の参加者の表情は充実感と自信に満ち溢れたものでした。

カテゴリー: 歳時記 パーマリンク