グローバル社会で生きるための多様な価値観を育む

本校は1976年にアメリカ・マサチューセッツ州ボストン近郊にある私立の名門校ウォルナット・ヒル・スクール(WHS)と姉妹校関係を結んで以来、オーストラリア、カナダ、中国、韓国、ベトナムにそれぞれの交流の輪を広げ、総計9つの姉妹校・パートナースクール・友好校を持つに至りました。

本校の海外交流はこれらの姉妹校・友好校との交流を中心に行われてきました。特に高校生を対象にした夏休みの短期留学は当初アメリカのWHS から始まり、2004 年より現在のオーストラリアのニューイングランド・ガールズ・スクール(NEGS)、2015年より、イプスウィッチ・ガールズ・グラマースクール(IGGS)に移っています。約40年間に1,400名を上回る生徒が参加し、更に引率した教員の数は100名を超えます。またここ数年、オーストラリアのIGGSとカナダのクイーン・マーガレッツ・スクール(QMS)、アメリカのミス・ポーターズ・スクール(MPS)を中心に10名程度が一年留学しています。

カリキュラムに含まれているもの

◇ カナダ語学体験ツアー
30年以上にわたり中学3年生を対象にホームステイを中心とした語学研修ツアーを、毎年秋に行ってきました。姉妹校QMS・現地公立高校訪問、ビクトリアやその近郊での4泊5日のホームステイ、ビクトリア観光等を含む8泊9日のツアーです。英語・英会話の授業を中心に入念な事前学習を経て実施します。費用は約41万円です。2020年、2021年は中止となっており、2022年以降は高校1年生にて実施の予定です。

希望者対象のツアー

◇ オーストラリアセミナー
高校生を対象として、夏休みに実施しています。オーストラリアのIGGSで約2週間の英語研修を行うセミナーです。費用は約57万円です。2020年、2021年は中止となっており、オンラインで現地とつないで交流します。
アジア研修ツアー
高校生を対象として、春休みに実施します。ベトナムやマレーシアを約1週間訪れ、現地の人々と交流します。費用は約21万円です。2020年、2021年は中止となっており、オンラインで現地とつないで交流します。

1年留学の制度(高校生のみ対象)

本校では、10か月以上12か月以内の期間、高校生が海外の高校(正規の後期中等教育機関)に在籍し、学習を希望する場合は、1年間の留学を許可する制度があります。1年留学には、帰国後に留学出発時の同級生の学年に復帰する「特認」留学と、帰国後に1学年下の学年に所属する「休学」留学の2種類があります。また、留学先は基本的には英語圏にある本校姉妹校のNEGS、QMS、IGGS、MPS となりますが、本人、ご家庭の責任のもとに選択された、外部団体の斡旋による留学先、または全て個人の手続きによる留学先への留学も可能です。

姉妹校への留学を希望する場合や、外部団体または個人による留学で特認留学を希望する場合は、外部英語試験のスコア提出と、11月下旬に本校の定める留学テストに合格する必要があります。

特認扱いの留学と休学扱いの留学

(1)特認扱いの留学
海外での留学終了後、本校に戻ってからは、次の学年に在籍し、3年間の高校生活が吉祥で2年、海外で1年という形になります。留学中の単位を27~30単位まで本校の単位として認定します。
(2)休学扱いの留学
海外での在籍期間を本校では休学扱いとし、海外の留学終了後は、留学出発時の学年への在籍となります。吉祥で3年間フルに高校生活を送りたいと考える場合は、この形となります。留学中の単位は本校の単位として認定されません。

留学に際しての注意学

留学中は各学校の正規授業を受けます。英語力に応じて、英語を第一言語としない生徒が受講する英語の授業(ESL、ELL等)を追加受講する場合もあります。なお、外部団体による公立高校への留学は、団体により異なりますが、学費は無料・滞在はホームステイで無償か有償のため、費用は安く抑えられるというメリットがあります。ただし、一般的には、どの学校・どの家庭かは直前までわかりません。

1年留学の留学先(姉妹校・パートナースクール)紹介

Queen Margaret’s School (QMS)

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州ダンカン市にある私立共学校。留学期間は9月1日~翌年7月20日(吉祥の2学期から翌年度1学期)。
1年間の学費・寮費・食費などの費用は67,000CAD(1CAD=90円として約600万円)。全体の費用から例年は「吉祥割引」があります。個人負担は約460万円程度となります。高1生が1名留学中、一昨年度は4名留学しました。9月から高1生が1名留学予定です。コンピュータでオンライン英語テスト・事前研修があります。

New England Girls’ School (NEGS)

オーストラリア、ニュー・サウス・ウエールズ州アーミデール市にある私立女子校。留学期間は1月8日~同年12月20日(吉祥の3学期から翌年度2学期)。アーミデールはシドニーから飛行機で約70分に位置する教育・文化施設の集まる文教都市です。費用は学費免除・寮費・食費・諸費用等で、58,000AUD(約420万円程度)。近年は留学者はいません。

Ipswich Girls’ Grammar School (IGGS)

オーストラリア、クィーンズランド州イプスウィッチ市にある私立学校。留学期間は1月8日~同年12月20日(吉祥の3 学期から翌年度2学期)。吉祥からは2015年度より、夏休み中にオーストラリアセミナーとして実施している短期語学研修の研修先でもあります。吉祥の創立80周年を記念して、2018年に姉妹校となりました。費用は学費・寮費・食費・諸費用等で、79,000AUD(約580万円)。全額自己負担で値上げの可能性があります。現高2生が2名留学予定です。

Miss Porter’s School (MPS)

アメリカ合衆国、コネチカット州ファーミントン市にある私立女子校。留学期間は7月5日~翌年6月10日(吉祥の1学期途中から翌年度の1学期途中)。2019年9月より吉祥からの1年留学生最大2名までの受け入れを開始しました。費用は、学費・寮費・食費・諸経費などで74,000USDのところ、留学奨学金として15,000USDの減免。2019年度は59,000USD(約630万円)でした。選抜方法は2段階で、本校留学テストに先立って、オンラインの英語面接の他、コンピュータ上で時間制限のある英作文のテストがあります。夏休みの現地での事前研修からの参加となります。2021年は高2生が1名留学予定です。

本校の姉妹校・友好校

オーストラリア (1) New England Girls’ School(NEGS)
1895年創立。ニューサウス・ウェールズ州アーミデールにある私立女子校です。幼稚園から高校まで備え、広大な敷地内には寄宿舎のほか馬場もあり、正規の授業に乗馬も取り入れています。英国国教会の伝統を受け継ぎながらも、コンピューターコースなどの新しい分野での教育にも力を入れています。スポーツ・課外活動などの諸活動も盛んです。本校とは1981年以来姉妹校関係にあります。

オーストラリア (2) Ipswich Girls’ Grammar School(IGGS)
1891年創立。クイーンズランド州にある私立学校です。中学及び高等学校のほかに附属小学校や幼稚園、保育施設が併設されている一貫教育を行っています(小学生まで男女共学、以後女子校)。2015年度より交流を持ち、高校生を対象とした夏の語学研修を開始しました。ホームステイを経験しながら、研修中はESLや現地の生徒たちと同じ授業に参加します。2020年1月から1年留学が可能になりました。

アメリカ (3) Walnut Hill School(WHS)
1893年創立。マサチューセッツ州ネイティックにあります。以前は名門女子大ウェルズリー大学への進学準予備校として有名でしたが、現在は美術・音楽・演劇・バレエなどの芸術教育で有名です。芸術大学への進学を目指す生徒を世界各国から受け入れていることもあり、ESL(外国語としての英語)教育の充実にも力を入れています。吉祥とは1975年から姉妹校関係にあり、交流を行ってきました。

アメリカ (4) Miss Porter’s School(MPS)
1843年創立。コネチカット州ファーミントン市にある私立女子校です。Jacqueline Kennedy Onassis(ケネディ元大統領夫人)や、Alice Hamilton(女性初のハーバード大学教員)など、各界に女性リーダーを送り出している名門校です。2015年度よりパートナースクールとして交流を持ち、吉祥の3学期に約2週間にわたって16名程度の短期留学生が来校し、吉祥生とともに学校生活を送りました。期間中は、本校生徒宅にてホームステイを行いました。2019年7月より1年留学が可能になりました。

カナダ (5) Queen Margaret’s School(QMS)
1921年創立。ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー島ダンカンにある、英国国教会系の私立共学校です。様々な国の留学生を受け入れており、多民族国家のカナダらしい、国際色豊かな学校です。通常の勉強以外にも乗馬や教会合唱隊、さらにディベートやパブリックスピーチなど特色ある教育内容を誇っています。1987年以来姉妹校関係にあります。毎年中学3年生がカナダ語学体験ツアー中の10月に訪問し、セレモニーやランチ、校内ツアーや文化交流会などを通して親睦を深めます。さらに毎年、2~6名の高校生が1年留学で学んでいます。QMSの高校生が短期留学で吉祥を訪れる年もあります。また、本校で英語の能力において優れた成果をあげた中学3年生1名には、QMSよりQMS英語賞が授与されます。2019年9月より男女共学となりました。カナダ語学体験ツアーは2022年に高1で実施予定です。

中国 (6) 北京師範大学附属実験中学 – The Experimental High School Attached To Beijing Normal University
1917年創立。懇切丁寧な授業と学生の模範となる質の高い教授を多数擁し、更に「治学厳謹・校風淳朴」(学問追求への厳しさと素朴な校風)で絶えず全国的に名声を博しています。生徒募集を全北京市より統一試験によって行い、合格最低ラインは200点中196点以上という「重点中学」(エリート校)です。1969年、文化大革命以後は共学となり、今日に至っています。本校とは1987年以来姉妹校関係にあります。春休みに中国研修ツアーとして高校生が訪問し、交流を行ってきました。

韓国 (7) ソウル藝術高等学校 – Seoul Arts High School
1953年創立。キリスト教精神に基づいて、音楽・美術・舞踊・の早期教育を目標に学校法人梨花学園が創立し、ソウル藝術高校と梨花女子高校がそこに含まれています。芸術の専門的な基礎教育を実施しつつ高等学校において必須教育科目を全部教えることによって芸術と教育との両面にかけて個性と資質を伸張させ、韓国の最高学府ソウル大学に毎年数十名の合格者を出している進学校です。本校とは1986年以来友好校関係にあります。吉祥は、1900年春245名、1990年秋355名、1991年春31名の生徒が韓国研修ツアーの際にこの姉妹校を訪問し、交流を深めました。また、1991 年夏には同校の舞踊団が東京公演を行い、更に1993年には吉祥55周年記念行事の一環として視聴覚行事のために再び吉祥を訪れ、吉祥生ならびに保護者の方々の感動を呼びました。

ベトナム (8) Junko School
ベトナムのダナン市に近いクァンナム省にある小学校。Junkoという名は、本校卒業生である高橋淳子さんに由来します。高橋さんはアジア経済を学び、アジアの初等教育に貢献したいという志を持っていましたが、若くして急逝しました。彼女の遺志を継ぎ、1995年、遺族が元々あった小学校を改築しJunko Schoolとして開校しました。アジア研修ツアーでベトナム訪問時に交流します。

ベトナム (9) Le Quy Don High School
1986年創立の約1,000人の生徒が学ぶ国立の進学校。理系科目・社会科学・人文科学で専門的な教育プログラムを実施しています。外国語は英語・フランス語・日本語の授業が設置されており、約50名の生徒が日本語を学んでいます。アジア研修ツアーでベトナム訪問時に日本語と英語で交流します。