中学合唱コンクールが近づいてきました

 

2月20日(火)の合唱コンクールにむけて練習中です。学校中が歌声であふれています。

今年の中1課題曲は「COSMOS」「にじいろ」「花束を君に」「地球星歌」。「にじいろ」と「花束を君に」は初めて聞く曲なので楽しみです。中2は全クラス、民謡「ずいずいずっころばし」。中2は毎年民謡を編曲してアカペラで歌うので聴きごたえがあります。中3は自由曲で今年はJ-POPが少なく合唱曲が多いラインナップとなっています。7クラス中なんと5クラスが合唱曲。知っている曲は少ないかもしれませんが、合唱曲ならではの繊細で綺麗な響きに注目して聴いてほしいです。

どのクラスも合唱コンクールにかける思いは強く、特に私たち中3は最後の合唱コンクールということもあって力が入っています。残り1週間、優勝を目指して精一杯練習していきます!

(中3 N・K)

 

MPS留学生のみなさん、ありがとう!

MPS短期留学生のみなさんが、2週間のプログラムを終えて昨日アメリカに帰っていきました。今回、私は希望してスクールバディになりました。スクールバディは3~4名からなるグループをつくり、グループ内での交流を通じて、MPS留学生が学校生活に馴染めるようにサポートを行います。英語や英会話、体育などの授業を一緒に受けたり、休み時間を一緒に過ごすなど楽しく交流することができました。

帰国の前日には学校主催のフェアウェルパーティーがありました。たくさんの吉祥生が参加していて、MPS生とおしゃべりをしたり、ゲームやクイズで楽しいひとときを過ごしました。でも、パーティーが終わりに近づくにつれてとても悲しくなってしまいました。最後にMPS生が歌を歌ってくれたのですが、楽しかった思い出がよみがえって涙が止まりませんでした。仲良くしてくれたMPS生が「また日本に来るから、また会おうね!」と言ってくれたのでなんとか笑ってお別れをいうことができました。早くまた一緒に遊んだり、話したりしたいです。

(中3 I・K)

MPS留学生たちとの交流

1月8日にアメリカのコネティカット州にあるMPS(Miss Porter’s School)から15人の短期留学生が吉祥にやって来ました。中3~高2のいずれかのクラスに1人ずつ入って、授業や休み時間に吉祥生たちと交流しています。また、放課後のクラブや課外授業にも参加して交流を深めています。

先日は、私たちのクラスの物理基礎の授業に7人のMPS留学生たちが来てくれました。「共鳴による音叉の振動数測定」の実験だったのですが、物理の先生も英語を交えて実験の説明をしてくださるなど、いつもと違った雰囲気で授業が始まりました。英語での意思疎通はなかなか難しかったのですが、留学生を含めた班のメンバーと協力して実験を行うことができたと思います。物理用語を英語に訳すとそうなるのかという発見もありました。

MPS留学生たちは、20日にはアメリカへ帰ってしまいます。短い滞在でしたが、吉祥生たちの「おもてなし」の心は伝わったでしょうか。MPSと吉祥の交流は今年で2年目ですが、たくさんのよき思い出が築かれるこの交流がいつまでも続くといいなと思いました。

(高1 S・Y)