テニスクラブで救命講習を実施しました

 

1216日、本校卒業生(テニスクラブOG)で看護師の小林咲さんをお招きして、救命講習を実施しました。小林さんは、大阪ライフサポート協会に所属され、今回は同協会の「PUSH Project」の活動として、来校してくださいました。

テニスクラブの生徒たちは、DVDのプログラムを見て胸骨圧迫のみの心肺蘇生とAEDの使い方を教わり、小林さんよりアドバイスを受けながら、心肺蘇生トレーニングツールを利用して、実習も行いました。DVDによって設定されたシチュエーションに合わせての実習は、みんな真剣に取り組んでいました。小林さんが作り出す温かい雰囲気の中、中高生にもわかりやすいプログラムで、万が一の場面に遭遇したときの対処の仕方を学ぶことができました。小林さんは「この経験が、本当に対処が必要になったときの勇気につながればと思います」とおっしゃっていました。

 

カテゴリー: 学校生活, 歳時記, 部・クラブ活動 パーマリンク