國學院大學博物館を訪ねました(歴史クラブ)

 

5月5日、歴史クラブでは、國學院大學博物館にて開催された、企画展「縄文早期の居家以人骨と岩陰遺跡―居家以プロジェクトの研究成果―」を訪ねました。

國學院大學谷口康浩教授のご厚意により、本クラブは2017年度、2019年度に夏合宿を利用して、岩陰遺跡の調査、発掘作業を体験する機会を持つことができたという経緯があります。展覧会への参加にあたっては、本校のクラブ活動ガイドラインと國學院大學博物館の新型コロナウイルス感染予防対策に則った上での見学となりました。

部員たちは、外部での活動が2年ぶりということもあり心待ちにしていたようです。2年前の合宿で遺跡の発掘を体験した中学3年生は、感慨もひとしおで、血縁関係があると考えられる2つの人骨をじっくりと見比べていました。初めての外部活動となる中学2年生も熱心に展示に見入っていました。

カテゴリー: 歳時記, 部・クラブ活動 パーマリンク