ナデシコがきれいに咲きました(園芸委員会・写真部)

 

 

 

園芸委員会は、感染症対策のため活動を制限していましたが、今年度よりプランターでの植え付けを再開しました。4月のチューリップに続いて、先日は中学の園芸委員がナデシコの植え付けを行いました。ナデシコは本校にとって特別な花です。校章はナデシコの花をモチーフにしています。可憐で美しく、茎は細く弱そうに見えながら雨風にも折れない強さを持っていることから、ナデシコのように清く、美しく、強く、正しく伸び育つことを願ってこの校章が決められたそうです。

植え付けを初めて経験した園芸委員からは、「上手に植えるコツがこんなにあるなんびっくりした」「きれいに咲いてくれるとうれしい」などの感想があがっていました。

また、写真部員が花を撮影する練習をしました。ナデシコを拡大した写真は写真部の中学生が撮影したものです。「これまでは一輪ずつ接写する練習ばかりしていたので、集合体の撮影はなかなか難しかった」「これからもっと練習して腕を磨きたい」と話していました。

カテゴリー: 歳時記, 部・クラブ活動 パーマリンク