学校生活Q&A

  • 帰国子女ですが、枠はどのようになっていますか?

    帰国子女枠はありません。

  • 第1回、第2回、第3回の試験の傾向は違いますか?

    3回とも傾向は同じです。配点、時間も同じです。

  • 1科目でも極端に悪いと不合格になりますか?

    いわゆる足切りはしていません。総合点で判定します。

  • 集合時刻(8時15分)に遅刻した場合はどうなりますか?

    集合時刻から20分後までの遅刻は認めています。交通機関などをよく調べ、早めの集合を心がけてください。

  • 試験中、保護者は学校で待つことができますか?

    ホールを控え室として用意いたします。ただし、いったん校外に退出した後は、試験終了まで再入場できません。

  • 繰上合格候補者(=補欠)の繰上方法と受験者への連絡方法はどうなっていますか?

    繰上合格候補者の発表はありません。ただし、手続き状況により追加合格が出た場合、複数回受験生の方(第1・第2・第3回受験/第1・第2回受験/第1・第3回受験/第2・第3回受験)に電話で連絡します。2014年度は9名、2015年度は7名、2016年度は9名の追加合格を出しました。

  • 転勤のため、途中で退転学し、後に再転勤により転編入(再入学)することはできますか?

    中学で退転学し、中学で転編入(再入学)を希望する場合は、書類審査と面接で判定します。高校で転編入を希望する場合は、書類審査と学科試験と面接で判定します。ただし、転編入は高2の2学期開始時を限度とし、それ以降の転編入は認めていません。また、転勤期間が2年以上など長期にわたる場合は、クラスが進路別に分かれる前の高校1年段階での転編入が望ましいといえます。