読むこと、調べることの楽しさや知る喜びを体感する

約7万冊の蔵書を誇る図書館を、吉祥生たちは積極的に活用しています。課題解決型の学習が多く取り入れられており、図書館で図書資料を、隣接するパソコン室でインターネット上の情報を検索し、図書情報と電子情報を併用する中で、メディアリテラシーを高めながら、多様な考え方、ものの見方に触れ、豊かな思考力と想像力を育んでいます。

図書館の特徴

図書館

  1. 1 閲覧室は、グループで共同学習ができるコーナーと、一人で静かに読書や学習をしたりノートパソコンを利用したりできるコーナーの2ヵ所に分かれ、多目的なニーズに応えます。
  2. 2 生徒図書部の活動を支援し、生徒の声を反映した読書環境や蔵書を整備しています。
  3. 3 レファレンスサービスや読書相談、学習指導は専任の司書教諭が対応します。いつでも答えてくれる先生がいることで、図書館が身近なものに感じられます。

図書館概要

図書館

面積・座席:485㎡、102席
蔵書:約72,000冊
雑誌:27タイトル
新聞:8紙
CD:1,600点
DVD:100点
有料データベース:スクールヨミダス(読売新聞)、朝日けんさくくん(朝日新聞)

開館時間

図書館

月~金曜日:8:30~17:00
土曜日:8:30~15:00
定期考査中:9:15~15:00
生徒自宅学習期間中:9:00~16:00
※長期休暇中は別に定めます。

貸出冊数等

通常時:1人5冊、2週間まで
長期休暇中・読書週間期間中:冊数制限なし、次の始業式翌日まで

図書館の取り組み

図書館 図書館

  1. 1 読書への誘い
    • 中学生のうちに読書習慣が身につくように、本との出会いの場をできるだけ多く設けるようにしています。
    • 毎年5月と10月の読書週間では、「朝の読書タイム」や図書館で本を読む「読書の時間」を設けたり、友人に薦めたい本を一人一冊選び「私のすすめる本」を作成したりします。
    • 生徒図書部が毎月発行する「Kichijo Library Press」は本と生徒をつなぐ大事な役割を果たしています。
  2. 2 推薦図書
    • 毎年夏休み前には「読書への径(こみち)」という推薦図書リストを発行します。
      この冊子には、各先生方が選んだ推薦図書と、吉祥生に読んでほしい「本」が掲載されています。
  3. 3 英語図書リーディングマラソン
    • 初級から上級向きまで英語図書が5,000冊以上あります。
    • 英語力強化のため、読んだ冊数、ページ数を競う、英語図書リーディングマラソンに取り組んでいます。いちばん多く読んだ吉祥生には年間チャンピオン賞が贈られます。
  4. 4 図書館のおもな発行物
    • 「図書館利用ガイド」
    • 「読んでみよう中学1年生」
    • 「私のすすめる本・1学期号」(中1~3)
    • 「中2ボランティア・福祉に関連する本」
    • 「読書への径(こみち)」
    • 「中3進路を考えるために役立つ本」
    • 「中3カナダ・パスファインダー」
    • 「朝の読書おすすめ本ガイド」
    • 「私のすすめる本・2学期号」(中1・2)