吉祥でトゥワイス・アウォード全国大会が開催されました

 

 

316日、17日、高校1年生が取り組んできた企業インターンワークを含めたトゥワイス・プラン社が提供するさまざまなワークの全国大会である第9回トゥワイス・アウォードが吉祥で開催されました。全国から17校の発表者、引率の先生、保護者、そして企業の方々など、2日間で500名を超える方がご来校くださいました。

1日目は、人間ドキュメンタリーワーク、自分史ワーク、学校フリーペーパーワーク、論文ワーク、グローバルリサーチ、ムービーワークの部門ごとに最終発表・審査を経て、グランプリと準グランプリの発表と表彰式が行われました。2日目は、参加企業9社の企業インターンワークの最終発表・審査を経て、グランプリと準グランプリの発表と表彰式が行われました。

吉祥からも6チームが最終審査に進み、企業の審査員や見学者の方々の前で発表を行いました。どのチームの発表も個性的で発想豊かで、プレゼンテーションの態度も堂々としていて素晴らしかったです。そして、各チームに企業の方が温かい講評を寄せてくださいました。また、当日の司会進行、受付・誘導、記録などの係も吉祥生が務めました。発表者のみなさん、係のみなさん、本当にお疲れ様でした!

(高1 I.K  K.S)

 

紅梅の花が満開に

校内にある紅梅の花が満開になりました!白梅は例年よりも少し遅れており、まだ開花までもう少しかかりそうですが、今から開花するのがとても楽しみです。

ところで、「梅はその日の難逃れ」という言葉をご存知ですか。朝出かける前に梅干しを食べると、その日一日厄災から身を守ることができるという意味です。昔の旅人は風土病にかからないように梅干しを持ち歩いていたそうです。まだまだ寒い日が続きますが、皆さんも梅干を食べてどうぞお元気にお過ごしください。

校内には園芸部や営繕室の方が植えてくださったパンジー、マリーゴールドもきれいに咲いていて、私たちの目を楽しませてくれています。ご来校の際はどうぞそちらもご覧ください。

(高1 A.Y.)

ひとつテストが終わってもまたテスト…

中学入試の自宅学習期間が終わり、高1は入試休み明けテストや毎週行われる英語と古典の小テストの勉強に追われています。ひとつテストが終わってもまたテスト…と大変なことも多いのですが、その一つひとつのテスト勉強が身についているなと感じ、テストが終わったときの達成感は勉強のモチベーションにも繋がります。

また、勉強が大変だからこそ、休み時間など友だちと過ごすわずかな時間がとても楽しく感じます。来年度は文系、理系、芸系とクラスが分かれてしまうため、このクラスで過ごすのは実質的にはあと1か月ほどです。残り少ない高1生活ですが、思いっきりエンジョイして有意義な時間を過ごしていきたいです。

(高1 S.A A.T.