シャトルランは苦手ですが…

5月1日、高校生はスポーツテストがありました。スポーツテストはハンドボール投げ、50M走、長座体前屈、握力、上体おこし、立ち幅跳び、反復横跳び、シャトルランの8種目があります。

中でもメインはやはりシャトルランでしょう。運動に苦手意識を持っている私には苦痛な種目です。20mという距離を「ドレミファソラシド」のメロディが鳴り終わるまでに走りきって、切り返してまた20mをメロディが鳴り終わるまでに走りきる。それだけです。ただ、回数を重ねるごとにメロディの音階は速くなっていくので後になるほど辛い、といった具合です。

シャトルランは昼食の後だったので、すぐに脇腹が痛くなってしまい20数回で断念。そんな中でも、ソフトボール部の友人は80回を超えて最後まで残っていました。やはり鍛え方が違いますね。

何はともあれ今年も無事にスポーツテストが終わりました。シャトルランも残すところあと1回しかないと思うとちょっと寂しい気もします。

(高2 E・H)